サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

更新を再開します!


Fernandez-goal-1 / marc_tacoma


非常に久しぶりの更新となります。約1年以上ぶりでしょうか・・・。現役を退いてからは、サッカーに対する情熱も冷めつつありましたが、何か自分にできることはないかと考え、始めたのがこのサイトでした。

更新がストップしてからも、たくさんの方からご質問をいただいたり、記事の更新を楽しみにしているとのコメントをいただき、本当に感謝の思いで一杯です。しかし、日々の忙しさに流されてしまい、1年以上という時間が経過してしまった次第です。

確かに、ゴールキーパーとして懸命に練習し、ほんの少しだけゴールキーパーに関しては理解している状態ではありますが、僕よりも素晴らしい選手はたくさんいます。

ただ、技術の面では劣るとしても、ゴールキーパーに対する情熱や、練習に取り組む姿勢だけは、誰にも負けたくないという思いで携わってきました。

非常に微力ではありますが、改めてこのサイトの更新を再開し、もっと上手くなりたいと努力を重ねている方々のお役に立てればと考えています。

不定期の更新とはなりますが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

それでは、本日のテーマについてですが、今回は技術的なお話ではなく、練習に取り組む姿勢について取り上げていきたいと思います。


この話は、先日あるサイトで見かけたのですが、非常に参考になると感じたので、ご紹介させていただきます。

サイトを運営していると、様々なご質問をいただきますが、そのほとんどが練習方法に関するご質問です。技術を向上させていくためには、練習が不可欠ではありますが、今自分がやるべきことや、求められていることを明確にして練習に取り組んだ方が、上達の度合いが違ってくるように思います。

これはどういうことかといいますと、とても参考になる例が、野球のイチロー選手のお話だったんですね。それは、こんなお話でした。

イチロー選手がまだオリックスの2軍選手だった頃、練習が夕方に終わると、すぐに就寝していたそうです。そして、他の選手が寝静まってからこっそり起きて、その日の目標を達成するまで、何時間でも練習をしていたとのことでした。

しかし、1軍に上がるとそのような練習方法は止めて、しっかりと休息を取りつつ練習に励むようになったそうです。そして、調子が悪い時は、野球がやりたくて仕方ないという気持ちが起きるまで、練習をセーブしていたんですね。

僕は、この話から、自分が真逆のことをしていたと気づきました。不調の時はいつも以上に練習していましたし、そのせいで怪我が悪化したことも多々あったわけです。

イチロー選手のやり方が正解ではありませんが、今自分が何をすべきか?チームが自分に対して求めていることは何なのか?について、一度ゆっくりと考えて見ることも、技術向上の一貫なのではないのかと、自分の現役時代を振り返って感じたのでした。
関連記事

| このサイトについて | 15:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/08/20 20:17 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/99-b10c99e7

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。