サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールキーパーの声の出し方って?



試合中に指示を出そうと思っても、どんな風に指示を出せばいいのかよくわからない・・・なんてことはありませんか?おそらく、具体的にどんな指示を出せばいいのか、しっかりと教わる機会が、ほとんどないのだと思います。僕自身、実際にそのような経験をしてきましたし、試合の時は何度も悔しい思いをしました。

また、先輩や自分よりもサッカー経験のある選手に対して、指示が出しづらかったりすることも、たくさんありました。この項目では、僕が実際に試合中に経験してきたことや、練習してきたことについて、お話していきたいと思います。


僕は、元々ディフェンスだったのですが、半年くらいした頃に、ゴールキーパーとなったので、他のポジションがどんな感じなのか、全くわかりませんでした。なので、その時に、いつも思っていたのは、「ゴールキーパーの練習だけではなくて、許される限り、さまざまなポジションの練習もしないと。」ということでした。

こんなことは、サッカー関連の書籍やDVDでも、あまり出てこない話かもしれませんが、自分自身が、さまざまなポジションの練習を経験していれば、 「味方が何を知りたいか?」 や、 「何を言ったら、味方は楽にプレーできるか?」 などが、少しずつわかってくるものです。



普段、ゴールキーパーは、フィールドを見渡せる場所にいますので、中でプレーしている選手よりも、多くのことを知ることができます。

そのため、他のポジションの選手の気持ちが、わかりづらかったりすることがあります。ですから、『自分自身が、いろんなポジションを経験してみること。』や、『味方がフィールド内で、どんな声を掛け合っているか。』を知ることが、上達の近道かなと思います。

ただし、練習環境によっては、『他のポジションの練習をする機会がない。』など、思うようにいかないことも、たくさんあると思います。そういうときは、僕の場合、以下のことをしていました。


1.プロの選手の練習や試合を観に行く

2.他のチームの練習に参加させてもらう

3.上手なチームの試合を観戦する

4.先輩の真似をする

5.他のチームのゴールキーパーと仲良くなって教えてもらう


こんな感じです。まずは、他の人のマネからで構いません。どんどんマネして、実際に試してみてください。状況に応じた声の出し方については、次のページでみていくことにします。



※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。



スーパーセーブ

スーパーセーブ
価格:500円(税込、送料別)




関連記事

| コーチング | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/6-4360f000

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。