サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デンマークの白い巨人 『ピーター・シュマイケル』 の名言



僕は現役の頃、コーチから 『サッカーだけが上手くてもダメ。サッカーに対する姿勢や、チームメイトから信頼されるような人柄も大切。』 と教わってきました。確かに、優れたゴールキーパーほど、人格者が多いというのは事実で、様々な名言を残しています。

そこで、今回は、世界を代表するゴールキーパー 『ピーター・シュマイケルの名言』 について、取り上げていきたいと思います。


元デンマーク代表 ピーター・シュマイケル
20世紀最高のゴールキーパーの一人。193センチ、96キロの巨体だったので、 “白い巨人” という愛称で親しまれる。 元々ハンドボールのキーパーだった為、片足を上げながらのセービングなど、ところどころでハンドボールの技術を応用したセービングをするのが特徴。 相手のコーナーキックを、片手でキャッチしたこともある。



圧倒的な存在感で、ハイボールや至近距離からのシュート、1対1の場面では強さを見せ、特に1対1では、相手がシュートやフェイントをかけるまで、両足をずっと地面につけたまま動かず、最後までボールの動きをしっかり見て、 『最初に動いた方が負け』 という信念を貫いていた。2003年、現役を引退。


ファインセーブをするのがいいGKとは限らない。
DFに的確に指示し、あらかじめいいポジションをとっておくことのほうが大事だ。
   


                                           ピーター・シュマイケル



【25%OFF】[DVD] グレイテスト11

【25%OFF】[DVD] グレイテスト11
価格:2,993円(税込、送料別)



関連記事

| ゴールキーパー名言集 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/59-747219e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。