サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昔は、ゴールキーパーがいなかったって本当?!



今回は、素朴な疑問にお答えしていこうと思います。皆さんは、ゴールキーパーというポジションが、どのように誕生したかご存じですか?正直、僕はサッカーを辞めてから知りました。お恥ずかしい限りです・・・。

サッカーが誕生した当初から、ゴールキーパーというポジションなら、あってもおかしくない感じはしますが、意外にも、ゴールキーパー誕生には、こんな過去がありました。早速、誕生の歴史を紐解いていくことにしましょう。



昔はみんなフォワードだった?!
1863年、 「フットボール・アソシエーション」 が設立され、 「ケンブリッジルール」 をもとに、世界で初めてサッカーのルールが作成されました。この時、ゴールキーパーどころか、ゲームに出る人数すら決まっていなかったそうです。

基本的には、 『み~んなフォワード』 という感じで、 『ドリブルしては、たまに大きくパスを出して、そこに走りこむ。』 といったラグビーのような試合展開でした。なんだか、それはそれで楽しそうですね。その他、 『ボールより前のポジションにいる選手は、プレーに関与できない』 というルール (アウト・オブ・プレー) が出来たのも、この時代でした。



ゴールキーパーが誕生したきっかけ
1866年には、アウト・オブ・プレーのルールが大幅に変更となり、3人制オフサイドへと移行していきます。3人制オフサイドとは、 『ゴールラインとボールの間には、ゴールキーパーを含めて、相手選手が3人いなければならない。』 というルールのことです。

そのため、この頃から、やや後ろ気味に位置する選手が現れ始めて、その中に、ゴールキーパーらしき人もいたということです。その後、1871年、1チーム11人でゲームを行うことが決まると共に、ようやくルール上で正式にゴールキーパーが規定されました。

というわけで、サッカーが誕生した当初から、ゴールキーパーがいた訳ではなかったんですね。ですから、昔はゴールキーパーがいなかったというのは本当です。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| Q&A | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/58-818c2756

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。