サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分の足に合ったサッカーシューズの選び方



初心者の頃は、 『シューズの選び方』 についても、分からないですよね。ついつい、デザイン重視で選んでしまいがちですが、どんなにデザインや性能の良いシューズだとしても、自分の足に合っていなければ、靴擦れやうっ血を起こして、痛い思いをすることがあります。そこで、今回は、自分の足に合ったシューズの選び方についてお話していきます。


まず、 自分の足の形を把握しておくこと  が大切です。基本的に、日本人は 『甲が高くて、幅が広い』 足の形をしています。ちなみに、僕の場合は逆で、 『甲が低くて細く、偏平足』 という足の形をしていましたので、欧米人向けのシューズの中から、土踏まずのところが、アーチ状になっていないシューズを選んで履いていました。


シューズを選ぶ7つのポイント

1.足のサイズが大きくなる午後の時間帯に購入する

2.必ず両足試し履きして、靴紐も結んでみる

3.足と甲の間がゆるくないか確認する

4.親指と小指の付け根が、シューズに当たって痛くないか確認する
 (足の指が自由に動くかも確認)

5.土踏まずの部分がフィットして違和感がないか確認する

6.かかとがシューズにフィットして、ずれないかチェックする

7.片足で立ったり、片足ジャンプした時に、 (体重をかけると地面に接している足の面積が
  広がる) 足に違和感がないかチェックする





この7つのポイントをクリアしてから、最後に試して欲しい事があります。それは、シューズの柔らかさのチェックです。具体的に、どの様にするかというと、シューズのかかとの下と、つま先の部分を両手で持って、内側に軽く押します。この時、 『シューズの指先から1/3、かかとから2/3あたり』 で反り返っていればOKです。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。






関連記事

| サッカーシューズ | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/56-5cd40f6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。