サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

滑り止めのスプレーとムースについて



現役時代、僕は、ほとんど滑り止めのスプレーや、ムースを使いませんでした。普段からこまめに手洗いするようにしていましたし、滑る時は、ラバー面 (掌の部分) を水で適度に湿らせて、対応していました。

また、普段からグローブの手入れをしていないと、いきなり滑り止めのスプレーやムースを使用しても、汚れが邪魔をするので、グリップ力が変わることはないです。塗ってすぐは、確かに少しは滑らなくなりますが、すぐに効果がなくなります。ですから、僕は、練習用のグローブをなるべく毎日洗うようにし、試合用のグローブは使用した後洗って、きちんと保管していました。そのため、滑り止めの必要性をあまり感じなかったといえます。


滑り止めを使う前に注意したいこと
グローブを汚いまま放置しておくと、傷みやすくなるどころか、カビも生えましたし、何度洗っても汚れや匂いが取れなかったです。ものすごく滑りやすくもなりましたし。以前、日本代表の川口選手が、 「キーパーグローブは必ず自分で手入れしている。」 と話していたので、それを聞いてからは、僕も見習ってきちんと手で洗って手入れするようになったのですが、これだけでもだいぶ違いましたので、是非、試してみてください。その上で、それでも滑るようであれば、滑り止めのスプレーやムースを使うといいと思います。

滑り止めスプレーやムースを使う場合
グローブが汚れている状態で、滑り止めを使っても、ほとんど効果は感じられないので、まずは、綺麗にしておくことが大切です。また、滑り止めを使用する際は、手早く汚れを落として、グリップ力を回復させるタイプと、グリップ力を高めるタイプのものがあるので、購入する際は気をつけるようにしてください。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| キーパーグローブ | 23:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/13 23:12 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/53-3775fed2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。