サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポジショニングが悪いときの練習方法



僕は現役時代、ポジショニングが悪いことで悩みました。ゴールキーパー専門のコーチなどいませんでしたので、練習や試合の中で、監督やコーチから、「ポジショニングが悪い。」と指摘されて気付いたり、 「今、ゴールを決められたのは、ここに立っていたからだ。」 と、自分で考えながらポジショニングをとっていくしかなかったんですね。ですから、 「ポジショニングの練習方法が知りたい。」 といつも思っていました。ところがある日、ひょんなことから、効果的な練習方法を見つけることになります。


効果的なポジショニングの練習方法とは
それは、僕が、大事な大会直前の練習中に、足首の骨にひびが入る怪我をして、大会に出ることが出来なくなった時のこと。僕の代わりに、ゴールキーパーとして大会に出たのは、ゴールキーパー経験のない選手でした。僕はベンチから、申し訳ない気持ちと、不安な気持ちで試合を見守っていたのですが、スーパーセーブはなかったものの、ポジショニングの良さから、シュートを止めていく様子を目の当たりにしたのです。

この時、コーチから、 「おまえよりも、あいつの方が、前へ飛び出すタイミングも、ポジショニングも上手だな。」 と言われてしまいました(笑)確かに、僕が見ていても、はっきりと分かるくらい、その差は歴然としていました。ものすごく悔しかったですが、事実は事実。その後、 『ゴールキーパーの練習だけじゃだめなんだ。』 ということに気付き、他のポジションの練習にも積極的に参加してみたところ、徐々に正確なポジショニングをとるときの感覚が体で分かってきました。



他のポジションを経験するということ
あくまでも僕の経験ですので、一概には言えませんが、他のポジションを経験してみる事で、 「この場面は、早めに味方に声を掛けよう。」 だとか、 「味方のカバーが遅れているから、前に出る準備をしておこう。」 など、様々な展開が予測出来るようになったと思います。これは、ゴールキーパーの練習のみをやっていた時には、分からなかったことでした。
もちろん、ゴールキーパー専用のポジショニング練習もありますので、その練習も繰り返し行った方が良いと思いますが、行き詰った時は、他のポジションの練習に参加してみることをおすすめします。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| サッカー日記 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/47-45cbe518

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。