サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フットワークを鍛える方法



以前、 『ゴールキーパーにとって、ポジショニングはとても大切だ。』 というお話をしました。ポジショニングをマスターしていく際に、同時に重要となってくるのは、フットワークです。
当たり前の話ではありますが、ポジショニングをとる際、ただ、ダラダラと移動するのではなくて、フットワークを使って、ポジションニングをとっていきます。また、僕は右利きなので、左足から踏み込む方が、違和感がなかったのですが、右足から踏み込んでも、違和感なくできるよう、普段から気をつけて練習していました。そこで、今回は、基本的なフットワークの練習方法についてお話していきます。



このフットワークの練習には、3つのパターンあります。それでは、早速、練習をする際に、気をつけたいことについてお話していきます。

【練習のポイント その1】
すべての練習に共通している事は、 『サイドステップでボールの周りを回る』 ということです。この時、足の裏を全部地面に付けず、両足の親指の付け根辺りに重心を置くようにします。

【練習のポイント その2】
サイドステップをした後に、ボールをキャッチしますが、ボールをキャッチする前に、きちんと構えることが大切です。映像では、流れ作業的にキャッチしていますが、これはあまり良い例ではありません。相手がボールを蹴る瞬間は、しっかりボールを見て、ステップを止めて静止し、構えるよう癖をつけましょう。相手がボールを蹴る時に動いてしまうと、ボールへ対する反応が遅くなってしまいます。

【練習のポイント その3】
全ての練習にいえることですが、細かいステップをしていた方が、飛んでくるボールに反応しやすかったり、ボールを蹴り返す時に蹴りやすかったりします。極端に細かくする必要はありませんが、映像のように、テンポよくステップを踏むようにします。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| おすすめ練習動画 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/44-b8678495

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。