サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールキックのコツ



僕は最近、キックに関する本を読んでいます。今の時代、DVD付きの本も出ていますので、より内容が分かりやすくなりましたね。今回、僕が参考になると思った本は、 『目指せ!キックの達人 水沼貴史解説 ベースボールマガジン社』 です。

この中で、中村俊輔選手、遠藤保仁選手、阿部勇樹選手、三浦淳宏選手、以上4名の選手の様々なキックを、写真付きで細かく解説しています。ゴールキーパーに、直接関係がある部分はあまり出てこないようにも見えますが、各選手が、どの様にボールを蹴っているかだけでなく、キックに関する事細かな知識、蹴り方、練習方法についても載っているので、とても勉強になります。


【選抜時代、プレースキックを任されていた阿部選手】

阿部勇樹選手は、高校1年生の時、国体で優勝した千葉選抜で、プレースキックを蹴っていたそうです。そう聞くと、 「そういえば、自分もチームメイトに、蹴ってもらっていたことがあったな。」 と思い出しましたが、それより、一体どんな練習をしていたのか、気になりますよね。
阿部選手が仰っていたのは、以下のようなことでした。


・小学校の頃は体が小さかったので、どうして上級生はあんなにボールが浮くのか、
 遠くに飛ばせるのか、蹴り方をよく見て真似して蹴っていた。

・壁に向かって、自分で考えながらボールを蹴っていた。

・いいボールが蹴れる時は、よくボールを見ている。ボールをよく見ないで、あそこに
 蹴らなきゃと気にしてばかりいると、ボールが低くなったり、当たりそこなったりして
 いた気がする。

・しっかりボールを見て、ミートする。
 力より、正確にミートした方がいいボールが蹴れる。

・出来ないからすぐ諦めるのではなくて、やっぱり続けていく事が大事。
 諦めたらそこで終わってしまう。




このインタビューの中から僕が学んだ事は、大きくまとめると3つあります。それは、上手な選手の真似すること、考えながら何度も蹴ること、諦めないこと。以上の3つです。どんな風に蹴るか?については、様々な書籍や、DVDの中で紹介されていますが、キックが上達していくためには、毎日、なんとなくボールを蹴って練習するのではなく、自分で考えながら、何度も蹴ってみることが大切なように感じました。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| サッカー日記 | 18:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログお邪魔します。
ブログにコメントありがとうございました。 凄くいいブログで共感できることがたくさんあります(*^^)v
やはりGKは特別なポジションですので、こういうご意見は大事なものだと思っています。

またブログに伺いますね☆

| てつ | 2011/04/25 11:20 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

てつ様

コメント、どうもありがとうございました。
GKトレーニングを開催なさるんですね(^^)

私が中学・高校生だったら、絶対に参加していたと思います(^_^)/
 
GK専門のコーチに教えていただける機会は、今でもほとんどないと思うので、
GKトレーニングを開催なさるということは、とても素晴らしいことだと思いますし、
正直、参加される方々が羨ましくもあります。

またブログにお邪魔させていただきます(^^)






| ぶぅ | 2011/04/25 14:15 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/01/01 15:13 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/43-b221eb9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。