サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

管理人が思うゴールキックのコツ



最近、このサイトをチェックしていると、「もっと遠くへボールを飛ばしたい。」と悩んでいる方がとても多いことに気づきました。もちろん、キャッチング、ポジショニング、ゴールキーパーの練習方法が知りたいという方にも、このサイトを見ていただいているのですが、ふっと自分のことに置き換えて思い出してみると、僕もキックが飛ばないことで、同じように悩んでいた時期があったことを思い出したのです。

初心者の頃は、ボールを蹴った時に“べコンッ”と変な音がして、痛い思いをすることが多かったですし、ゴールキックの際に、『味方のディフェンスの選手に蹴ってもらう。』なんてことも、たくさん経験しました。


当時は、どんなに練習しても、なかなかボールが飛ばなかったので、ゴールキックが苦痛で仕方なかったです(笑)僕の場合、パントキックはそこそこ飛んだのですが、ボールを地面に置いて蹴るとなると、てんでだめだったんですね。

この時、僕が繰り返してやっていた練習は、とても小さいトレーニングボールで連続100回リフティングすることと、ほぼ毎日1時間以上はひたすらボールを蹴るという内容でした。この練習をやっていると、確かにボールが飛ぶようにはなってきたのですが、『ボールの芯をしっかりとらえて蹴る』ところまではいかなかったですね。



そこで、コーチからいつも言われていたのは、『軸足をしっかり踏み込んで、ふらつかせない』、『腰を落とさない』ということでした。ボールを飛ばそうと思うと、どうしても『ボールを蹴る方の足』のことばかり気にしてしまいますが、それよりも『軸足』と、『腰を落とさない(腰が引けてしまうと、重心が後ろに残ってしまうので、ボールに力が伝わらない)』ことが大切だというわけです。

最近だと、インテルの長友選手が、以前から体幹トレーニングに取り組んでいたということで話題になりましたが、体幹を鍛えることがボールを蹴る上でも重要なんじゃないのかと思います。体幹を鍛えると、体のバランスが安定して、軸足もふらつかなくなりますし。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| サッカー日記 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/40-edbc5826

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。