サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

集中力と反射神経を鍛える練習とは



『反射神経を鍛えれば、ボールへ早く反応できるようになるか?』 というと、それだけではないように思います。もちろん、練習のバリエーションを増やして、いろんなボールに慣れていくことも大切なのですが、『先の展開を予測していくことで、ボールへの反応が早くなる』 こともあります。こればかりは、普段の練習・試合で実際に経験したり、プロの試合などを観て研究していかないと、身に付かないスキルですので、すぐに習得できるものではありません。

「ゴールキーパーは、経験が大事。」 といわれるのは、こういったことも関係しているのかもしれませんね。


それはさておき、ここでは、『ゴールキーパーに向かって飛んできたボールに早く反応する』
ことに特化してお話していこうと思います。僕自身、ボールへ早く反応できた時に感じたことは、 『ボールがスローで見えた。』 ということです。どういうときに、スローで見えたのか?というと、やはり、集中していた時と、練習をきちんとこなして、準備が出来ていた時だったように思います。

それでは、僕が行っていた 『集中力と反射神経を鍛える練習方法』 をご紹介します。

練習  2人1組で、図のように立ちます。ここでは
  右がAさん、左がBさんとしました。








練習  Aさんは、図のように両手にボールを持ちま
  す。Bさんは、1対1の時の姿勢のように重
  心を低めにして構えます。2人の間は1mく
  らい離れてください。






練習  Aさんは、合図は出さずに、ランダムにボー
  ルを床に落とします。Bさんは、左右のボー
  ルに意識を集中させて、ボールが床に落ち
  る前に飛び込んでキャッチしてください。

  Bさんは、ボールをキャッチしに行く時、体
  の側面で滑り込みながらキャッチしにいくよ
  うにします。

  この練習は、テンポよく行う必要はありませ
  ん。毎回しっかり構えてからボールを落と
                               すようにして下さい。

初めての時は難しいかもしれませんが、回数を重ねていくうちに、キャッチできるようになってきます。10回1セット、2~3セット行うと良いと思います。

また、固い地面で行うと、結構痛いです(笑)ですから、柔らかい地面で練習するようにしてください。ボールをキャッチしに行くときのポイントとしては、重心を前にかけすぎないということです。体の力を程よく抜いておくと、ボールに反応しやすくなります。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。






関連記事

| 基礎練習 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/36-d0a0a922

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。