サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールキックを飛ばすコツ その2



前回は、ボールの飛距離を伸ばすために必要な、キックの基本的なことについて解説
しました。今回は、もうちょっと話を掘り下げて、ボールを飛ばすコツについてお話した
いと思います。


僕は18歳の時、椎間板ヘルニアの手術を受けました。なので、ボールを蹴る際に、遠くへ飛ばそうと思って力んでしまうと、たまに腰に激痛が走る事がありました。

まぁ、これは手術に失敗したことも関係があったのですが、いかに余計な力を入れずにボールを蹴るか?について、いつも考えながら練習していました。そんなある日、リハビリを兼ねて通っていた整体の先生から、こんなアドバイスを頂いた事があります。

「ボールを蹴るんじゃなくて、地面を蹴り上げて膝から下の振りを早くしてごらん。」

この言葉を図にすると、こんな感じです。

キック  キック

初心者の頃は、左の図のように股関節を始点にしてボールを蹴るようにしてしまいがちです。

これが、右の図のように、地面を蹴って膝から下を早く振り下ろすように意識してボールを蹴ると、振り子の原理も働いて、より強い力をボールに伝えることが出来ますので、ボールが遠くに飛びやすくなるわけです。

試しに、おもりを使って実験してみてください。右のように曲げてみた方が、ボールが遠くに飛びます。確かに、こうやって蹴ると、僕の場合は強いボールが蹴れるようになりましたし、だんだんと遠くにボールが飛ぶようになりました。ちなみに大切なことは、地面を後ろに蹴り上げて、膝から下の振りを早くするだけではありません。

1.軸足をかかとからしっかりと踏み込むこと

2.上体を弓なりに反らすこと

3.腹筋に力を入れて体を支えること



無意識でも上手く蹴れるようになるまで、僕は、この3つの事も意識しながらボールを蹴っていました。いきなり上達することはありませんが、ある日突然、あまり力を入れていないのに、ボールが飛んだ!!という事が起こるようになってきます。ですから、気長に毎日コツコツ練習していく事をオススメします。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| プレースキック | 19:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございました
おかげでいろいろ分かった気がします

| キーパー^^ | 2011/11/06 00:11 | URL |

コメント有難うございます^^

言葉や図のみで、技術的なことをお話しさせていただくことは
少々難しい部分があるのですが、もしも疑問に思われたこと
などありましたら、お気軽にコメント下さい^^

| ぶぅ | 2011/11/06 20:50 | URL | ≫ EDIT

とても参考になりました!
明日部活で心がけてみます!w

| キーパー才悩人(中学生) | 2012/02/19 23:26 | URL |

コメントありがとうございます^^

参考にしていただけたようで、
とても嬉しいです。


コツコツと練習してみてください。

| ぶぅ | 2012/02/20 20:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/29-d365a994

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。