サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コーナーキックの時のポジショニング



さてさて、最後にコーナーキックの時のポジショニングについてお話したいと思います。コーナーキックの時の、味方選手の配置については、チームによって違いますので、ここでは細かい事はお話しませんが、僕が気をつけていたポイントについて解説したいと思います。


ポジショニング

まずは、この図をご覧ください。

赤い丸で囲んだ所がありますが、ここは特に気をつけたい場所です。キーパーは、ニアポストに張り付いているわけにはいきませんので、できればヘディングの強い選手がいてくれると、キーパー的にプレーしやすいと思います。それから、味方選手の配置が特に決まっていない場合は、ニアポストの前に、もう一人いてもらうと心強いです。

フォーポストについては、走りこんでくる敵の選手に気をつけることと、ファーポスト側にいる味方の選手に、しっかりマークにつくよう、声を掛けておく事をおすすめします。僕は、たまに「声を掛けて確認し合っておかなくても、分かっているだろう・・・。」なんて思って、油断する事がありました。そういう時って必ずと言っていいほど、マークが外れていたりして失点するんですよね(笑)なので、必ず確認する癖をつけておいたほうがいいと思います。

それはさておき。

次に、ボールがコーナーから蹴られる時に、気をつけておきたいことについて、お話したいと思います。まず、最初に確認しておきたい事ですが、相手の選手がどちらの足で蹴るのかを見てみてください。そうすることによって、大体のボールの落下地点を、ある程度予測することが出来るようになると思います。そして、ボールが蹴られた瞬間に、“自分がキャッチするのか” “パンチングするのか”“味方にクリアしてもらうのか”、早めに声を掛けるようにするといいと思います。

ボールをキャッチした後は、相手のディフェンスの位置を見て、もし左右にスペースがあったら、そのスペースを目掛けてボールを蹴るようにすると、チャンスを作ることが出来ます。そのためには、ボールをキャッチする前から、敵と味方の選手の位置を把握しておくと、ボールをキャッチした後にどこにボールを蹴ったりスローイングすればいいのか判断しやすくなります。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| ポジショニング | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/26-2f7854f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。