サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アーリークロスがきた時は・・・



前回は、クロスボールのときのポジショニングについてお話しました。今回は、その続編。アーリークロスの時のポジショニングについてお話していきたいと思います。そもそも、アーリークロスってどんなボールかといいますと、参考までに図をご覧下さい。



ポジショニング

このように、浅い位置からディフェンスとキーパーの間を狙ってくるボールの事を “アーリークロス” といいます。とても嫌なボールですよね・・・。ところで、アーリークロスがきた時はどうするかというと、僕の場合はまず、DFの位置をあらかじめ確認していました。そして、完全に裏を取られそうかを見て、裏を取られている場合は前に出てクリア、キャッチする準備をしました。

ここでも大切なことは、自分が前に出れないと判断したら、決して前には出ずに、シュートに備えてポジショニングするということです。また、味方がカバーしにきてくれる事もありますので、自分が前に出るときは「キーパー」、「OK」。味方にカバーに行ってもらう時は、「(カバーしに行ってもらう味方の名前)カバー」、「クリア」など、早めに声をかけるようにします。ゴール前は、特に展開が早いので、早めに声をかけるようにした方が、味方としても助かると思います。

このように、“前に出て自分がボールに対応するか?” 、”味方にカバーに行かせてクリアしてもらうか?”の判断を早くすることが大切なのですが、初めはタイミングが分からないので、DFと話し合いながらたくさん失敗してみてください。その方が、自分が出て行くタイミングや、声をかけるタイミング、DFの動きがなど分かってきますので、早く上達していくと思います。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| ポジショニング | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/25-dfb0a954

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。