サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クロスボールのときのポジショニング



サイドから攻撃されているときや、コーナーキック、アーリークロスを入れられたとき。ゴールキーパー初心者の頃は、そういうボールが来ることって嫌ですよね。僕がゴールキーパー初心者の頃は、とにかく全てのボールをキャッチしなければならないと思って、ものすごくガチガチになってしまい、ボールに反応できず失点・・・なんてコトがよくありました。

ここでは、僕が分かる範囲ではありますが、クロスボール ・ アーリークロス ・ コーナーの時のポジショニングについて数回に分けてお話します。


【クロスボール】

クロスボールの場合は、左右どちらのサイドから、左右どちらの足で蹴られたのか?
がポイントになります。

クロス

例えば、図の①のようにドリブルし、キーパーから見て左側のサイドから②のようなクロスが上げられた場合。

相手の選手が右足で蹴ったのならば、キーパーから遠い所にボールが飛んでいくことになりますので、キーパーのポジショニングは、 ゴールラインよりちょっと出たゴール中央付近 になります。その方が、パンチング・キャッチングをしやすいからです。そして、体の向きですが、ボールに対して半身の状態になるようにしてください。こうすることによって、ファーサイドへ移動しやすくなりますし、逆サイドの様子を確認しやすくなります。

また、キーパーから見て左サイドからのクロスボールで、相手が左足で蹴ってきた場合はどうかというと、殆どの場合、右足で切り返して左足で蹴ってくるというパターンが多いように思います。こういうときは、まず  “ゴールライン手前まで下がって、しっかりポジショニングをとること” と、“シュート・ゴール前に蹴ってくるクロスボールに注意すること” が大切です。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| ポジショニング | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/24-38026528

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。