サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

味方が守備をしている時のポジショニング



基本的なことは、  『正しいポジショニングとは』  と、 『味方が攻めているときのポジショニング』  のところでお話した内容と変わりませんが、僕が気をつけていたポイントがいくつかありますので、ご紹介したいと思います。


味方のディフェンスが高い位置にいて、オフサイドを狙っている時などは、キーパーとの間に微妙なスペースが出来ることがあります。こういう時は、飛び出してくる敵の選手や、裏へのパスに気をつけなければなりませんが、それよりも、味方のマークがはずれない様にコーチングしながら、ボールに合わせてしっかりポジショニングをとることが大切だと思います。

また、長いボールに備えて、前でボールをキャッチする事を意識しておいたり、いつ敵の方から仕掛けてきても対応できるように、ある程度、先を読んでおくことも重要です。とはいうものの、初心者の場合は、なかなかそこまで考えながらプレーすることは大変だと思いますので、まずは・・・

 『ボールとゴールのニアポストとファーポストの中心に立つことを意識すること』 

 『味方のディフェンスに対して、しっかりマークにつくようにコーチングすること』 

 『ゴール正面からシュートを打たれないように、ディフェンスに中を切ってもらうこと』  

以上の3点に気をつけてプレーするといいかなと思います。

ちなみに、「いつ前に出てボールをとりにいけばいいのか?」 についてですが、これは、何度も失敗しながら、どのくらいの距離ならとりに行けるかを体で覚えていくしかないように思います。そして、ほんの少しでも前に出ることをためらってしまった時は、前に出ずに、しっかりとポジションをとることをオススメします。

味方に、「キーパー」と呼ばれようが、自分が無理だと思ったら行かない。

特に、僕のように173センチしかないキーパーは、これならとれると思ったボールや、これならクリアできると思ったボール、ループシュートに対応できる程度の距離までなら、前に出ても対応できることが多いですが、積極的に前に出ることは控えた方が安全かもしれません。



※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| ポジショニング | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/23-4b1ee3d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。