サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正しいポジショニングとは



ゴールキーパーにとって、ポジショニングはとても大切です。たった“一歩”立ち位置を間違えただけで、失点を招いてしまうことがよくあります。ここでは、基本中の基本である、正しいポジショニングのとり方について、お話していきたいと思います。


さて、ゴールキーパーをやってみるとよく分かりますが、失点した時、自分の立ち位置を確認してみると、『あぁ、ズレてた・・・。』 なんて経験をしたことはありませんか?

すでに、ご存知の方も多いと思いますが、ポジショニングの基本は、 『ボールとゴールのニアポストとファーポストを結んだ中心に立つ』 ことです。

ポジショニング

これを図にすると、上の図のようになりますが、初心者の頃は、ボールの位置に合わせるのではなくて、ついついボールを持っている人に合わせてしまいがちです。こんな風にならないためにも、練習中からポジショニングには気をつけていきたいのですが、そう簡単に身につくものではありませんよね・・・。

僕自身、引退するまでの間、正しいポジショニングに関して自信がありませんでしたし、ただひたすら練習だけしていても、ズレているときはズレていたので、これには結構悩んでいました。最終的に、僕が行きついた正しいポジショニングのとりかたは、 『目印を決める』 というものでしたが、これが案外バカに出来なかったので、そのコツをお伝えします。

ポジショニング

ちょっと、この図は見づらいかもしれませんが、注目していただきたいのは、マルで囲んであるラインとゴールラインです。敵が攻めてきている時は、刻一刻と状況が変わっていきますので、ボールからなるべく目をそらさないでポジショニングの修正を行っていく必要があります。

ですから、練習中から ペナルティーライン・ゴールライン・PKスポット などを目印にして、自分のポジションを確認するようにするのです。

もちろん、初めはよく分からなかったりしますが、 特に失点したとき、何処にポジションをとっておけば良かったか、ペナルティーライン・ゴールライン・PKスポットを目印にして覚えていくようにする といいと思います。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| ポジショニング | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/21-4513447f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。