サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よく突き指をする場合は・・・



初心者の頃は、よく突き指をすることと思います。僕は、ひどい時、全部の指を突き指していた事がありました(笑)「そんな大げさな!」と思われるかもしれませんが、本当なんです・・・。なぜ、こんな事が起こるのかというと・・・。


『キャッチングの基本が出来ていないから』 です。上達してくれば、突き指することも減ってくるのですが、それでもケガをすることはあります。ですから、練習前、練習後のストレッチ、ウォーミングアップは、しっかり行うようにした方がいいです。なぜ、そこまで言うのかというと、僕自身、大事な試合中に、左手の小指を脱臼した事があったからです。

グローブを脱いだら、小指が曲がっていたのですが、このときは楽天的な僕でもさすがに笑えませんでした(笑)その原因って、やっぱりちょっとした気の緩みなんですね。指一本ケガしただけでも、ケガの程度によっては、それを庇う為にプレーに集中できなくなります。これって最悪ですよね。チームに迷惑がかかるわけですから。



キーパーというポジションは、1人しか試合に出れないということもあって、ポジションを奪われるくらいなら、ちょっとくらいのケガは我慢しようと・・・、そんな気持ちになりがちです。でも、 「なんか痛みが続くな・・・。」 と思ったら、骨にヒビが入っていることも考えられますので、我慢せずに病院に行くようにして下さい。

放置しておいて、実は大変な事になっていたとなると、その後のリハビリで苦労します。指のリハビリって、かなり痛いです。僕は、あまりの痛さに我慢できず、途中でリハビリをやめてしまいました。今でも、痛む事がありますし、指を真っ直ぐ伸ばすことができません。

こんな事にならないためにも、キャッチングの基礎練習をしっかり行いながら、自分のコンディションに責任を持つことを大切にしてください。ちなみに、これが僕の曲がった指です(笑)これ以上、真っ直ぐ伸びません・・・。
 ↓
小指



※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| ケガについて | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/20-c3c44c42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。