サッカーゴールキーパー練習帳

サッカーを始めて3年で地区代表候補になった管理人がゴールキーパー初心者向けに練習方法や得た知識・経験を紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボールをキャッチするコツ その2



前回は、主にキャッチングする際の、基本的な構え方などについてお話しました。今回も引き続きキャッチングについてお話していこうと思います。

胸から下のボール
見た目は、簡単そうに見えて、意外とファンブルしやすいのが 『胸から下のボールのキャッチ』 です。キャッチするときのポイントとしては、まず、ボールが飛んでくるコースにしっかりと入ること。きちんとコースに入っていないと、腕だけでキャッチしようとするため、どうしてもミスしやすくなります。


キャッチング
  また、これは僕がよく注意されたこと
  なのですが、『脇を締めて、出来るだけ
  前でボールを掴む』ことが大切です。

  僕の場合、ついつい、キャッチするの
  と、胸元へボールを引きつけるのが同
  時になってしまい、そのせいでボール
  の勢いが殺せず、はじいてキャッチミス
  をしてしまうことがよくありました。

ですから、図のように、出来るだけ体の前でボールを触って、抱え込む癖をつけておくといいと思います。そして、最後までボールから目を離さないことが大切です。


・手の形
キャッチキャッチ

上のイラストでは、手の形がわかりづらかったので、この写真を参考にしてみてください。


足元のボールをキャッチする
キャッチング

基本姿勢から腰を落とし、ボールをキャッチするのですが、この時、股の間にボールを通さないようにするためにも、図のようにしっかり足を閉じるようにします。そして、ボールをしっかり見ながら、できるだけ前の方でボールをキャッチします。イメージ的には、図のように脇を締めて両腕の中にクルンと入っていく感じです。ここでも、最後までボールから目を離さないようにします。


・手の形
キャッチキャッチ

上のイラストでは、手の形がわかりづらかったので、この写真を参考にしてみてください。


※ これは、僕の経験や、現役時代に様々な方に教えていただいた内容をまとめている
ものです。また、あくまでも僕が経験してきたことであって、練習の成果等を保証している
ものではありません。あらかじめご了承下さい。





関連記事

| キャッチング | 15:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/01/15 20:56 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soccerkeeper.blog79.fc2.com/tb.php/13-f8e6589c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。